IMG_0866_edited.jpg
 

-PLACE-

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

Lake Hokuryu

​長野 北竜湖

-EVENT INFORMATION-

日程:2020年9月19日(土)〜20日(日)
会場:長野県 北竜湖

主催:nozawa green field

特別協賛:株式会社ダイナー

協賛:PEAKS5・THE NORTH FACE・NEW ERA

協力:北竜湖観光協会・パワードライブR117

Race Director:ケニー金子

​カテゴリー

◆5.5km RACE

①14フィート以下レースボード

②14フィート以下インフレータブル

③11’6以下ファンボード(インフレータブル・ハードボード混合)

◆2km RACE

④14フィート以下レースボード

⑤14フィート以下インフレータブル

⑥11’6以下ファンボード(インフレータブル・ハードボード混合)

◆チームリレー

​⑦チームリレー:1チーム4名 ※使用するボードはイベント側でご用意いたします。

※各カテゴリー内で年齢、性別での表彰うあり

定員

5.5km:60名

2km:60名

チームリレー:1チーム4名/15チーム

エントリーフィー

5.5km:¥5,000-

2km:¥5,000-

チームリレー:¥4,000-


エントリー期間

2020年8月1日~8月31日

エントリー方法

下記、イベントエントリーフォームよりお申し込みください。

スケジュール

DAY1:9月19日(土)

9:00〜10:30 受付 (北竜湖観光案内所2F green field Lake side office)長野県飯山市瑞穂7776

11:30〜開会式

12:00〜13:30 5.5km レーススタート

14:00〜15:00 2kmレーススタート

15:00~15:30 チームリレー

16:00〜 閉会式(スタートエリア)

※9:00~16:00の間の北竜湖使用につきましては参加者は無料。(エントリー費に含まれる)

参加者以外の方は湖面使用料400円を北竜湖観光案内所にてお支払いください。

※9:00~16:00の間の北竜湖使用につきましては自由です。但し、レース中につきましては参加選手の邪魔にならないようにお願いいたします。

DAY2:9月20日(日)

9:00〜11:00 金子ケニーパドルクリニック

9:00~13:00 協賛ブランド ボード試乗会


KennyKaneko‐パドルクリニック‐

参加料:¥12,000-

このクリニックは本大会にエントリーされていなくても、どなたでも参加する事が出来ます。 地元の方やお客様も是非ご利用ください。

  新型コロナウィルス感染予防対策について

  • イベント当日、参加選手、イベント関係者は自ら検温をしていただき、37.5℃以上の方や体調が悪い方はイベントへのご参加をお控えいただきますようお願いいたします。

  • 受付時にも参加選手の検温を行います。(体温37.5℃以上の方は参加を辞退していただく場合がございます)

  • レース中または湖上にSUPで出る場合以外の会場内では必ずマスクの着用をお願いいたします。

  • この他、イベント参加者・観戦者・スタッフ等イベントに関わる全ての方に新型コロナウィルス感染予防対策の徹底をお願いいたします。  

※国内の新型コロナウィルス拡大状況によってはイベントが中止になる可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。

なお、イベント中止の際のエントリーフィー返金についてはイベント中止決定後に参加者の皆様にご連絡いたします。

 

-STAY-

ご宿泊について

​ご宿泊は北竜湖湖畔のお宿、または北竜湖より車で5分の野沢温泉のお宿をぜひご利用ください。

野沢温泉村宿泊施設・観光情報

宿泊施設のお問い合わせ先:野沢温泉観光協会

 
 

-RACE DIRECTOR-

Kenny Kaneko

金子ケニー

日本を代表するオーシャンパドラー。4x全日本チャンピオン (2019, 2018, 2017, 2014)

茅ヶ崎生まれ、南カリフォルニア育ち。

幼少からサーフィンを始め、サッカーでアメリカユース代表(アンダー13−15)として活躍する。プロサッカー選手を目指し、17歳の時に日本へ帰国したが怪我により引退。

大学2年時に父親の影響でアウトリガーカヌーを始め、海を漕いで渡る魅力を知る。2010年に国際基督教大学を卒業し、2013年よりSUP(スタンドアップパドル)を本格的に始める。

翌年の全日本SUP選手権で優勝。2015年からは海外のレースを転戦。

2016年、The 2nd Hong Kong International SUP Championship で優勝。2019年には4度目の全日本チャンピオン、SUP世界大会では6位入賞。毎年ハワイで開催される世界一過酷な海峡横断レース 、MOLOKAI 2 OAHU WORLD CHAMPIONSHIPSでは日本人初の表彰台へ。

現在は神奈川県葉山町を拠点に活動し、海外・国内のレースを転戦しながら、今までになかったアジアンフィットのパドル開発や子ども向けSUPレース大会の企画などを通じて、日本でのオーシャンスポーツの普及活動に力を入れている。

-ENTRY-

-SUP IN THE SKY 2020-

-KENNY KANEKO PADDLE CLINIC-

 
 

-ACCESS-

長野県飯山市北竜湖

 

-CONTACT-

SUP IN THE SKY EVENT OFFICE

nozawa green field

389-2502

長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9254

9254 Nozawaonsen Nagano

info@nozawagreenfield.com

​090-4161-3134

Back to top